平井駅南口より徒歩2分

東京都江戸川区平井4-11-4
岡本ビルディング2階

03-6807-0925

腰痛



腰痛とは

腰痛

そもそも腰とは、ブロックのように積み上げられた5つの骨(腰椎)で構成されている部位のことを言います。腰痛の原因の大半は、この腰椎に負担がかかる、あるいは障害が起きることで発症しますが、その他にも様々な要因が、腰痛の発症に関与しています。その要因や病態によって治療法は異なるので、とにかく正確な診断が重要です。腰痛で医師に相談する際は、腰がどのように痛いか、どんな時に痛むか、また腰以外に痛いところがあるのかなどについて、詳しくお話しください。

なお、腰痛を訴える方の多くが一過性のものですが、急性腰痛(ぎっくり腰)を繰り返す方や、慢性的な腰痛(慢性腰痛:3ヵ月以上持続している腰の痛みやだるさ、重みなど)に悩まされる方も少なくありません。また、以下のような疾患で腰痛が現れることもあります。ケースとしては稀ですが、重大な疾患が隠れている場合もありますので、腰痛が気になる方は、一度当院をご受診ください。

腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、腰椎分離(変性)すべり症、骨粗鬆症、脊椎感染症、脊椎腫瘍、脊椎損傷、筋・筋膜性腰痛、腰椎椎間板症、脊柱靭帯骨化症、脊柱変形、脊髄腫瘍、腎結石、尿路結石、腎盂腎炎、子宮内膜症、子宮筋腫、妊娠、腹膜炎、胆石、胃・十二指腸潰瘍、腰部大動脈瘤、解離性大動脈瘤、うつ病、神経症 など

検査・治療について

腰痛の症状を訴える方には、まず原因を調べる必要があるので、問診や診察、X線検査などの画像検査を行います。その後、原因に合わせた薬物治療や理学療法、ならびに生活指導のアドバイスや腰痛体操のご指導もします。

薬物治療では、筋弛緩剤や鎮痛消炎剤、神経ブロック療法、トリガーポイント注射などを単独、あるいは組み合わせて行います。理学療法としては、医師の指示のもと理学療法士による運動器リハビリテーションを行います。そのほか、装具療法としてコルセットなどを使用することもあります。

平井リハビリテーション整形外科

診療科目
整形外科・リハビリテーション科・内科
電話番号
03-6807-0925
住所
東京都江戸川区平井4-11-4
岡本ビルディング2階
アクセス
平井駅南口より徒歩2分
診療時間
 
  
  日祝
9:00~12:30
15:00~18:30

休診日:日曜・祝日
●:9:00~13:30