平井駅南口より徒歩2分

東京都江戸川区平井4-11-4
岡本ビルディング2階

03-6807-0925

在宅診療



当院の在宅診療

在宅診療

当院は在宅療養支援診療所として通院が困難になられた方々に対し、在宅訪問診療と訪問看護そして訪問リハビリテーションを行っています。これらは当院の医師、看護師、理学療法士が患者様のお宅にお伺いし、治療や生活サポートを行うもので、現在江戸川区を中心として墨田区、葛飾区、江東区を訪問エリアとしています。
私たちは患者様が住み慣れたご自宅で安心して生活ができるよう、きめ細やかな対応を心掛け取り組んでおります。
在宅での治療や生活が困難になられた際には、連携をしている病院をご紹介し、受診や入院治療を受けていただくことになります。そして治療により症状が改善すれば、再び在宅療養を続けられますし、在宅復帰が難しい場合は施設に入るケースもあります。
また、患者様、ご家族が最後までご自宅での療養を希望されれば、私たちはお看取りの日まで寄り添って参ります。

在宅訪問診療

医師が1、2週間に1回、定期的にご自宅へ訪問し診療いたします。
その際に処方箋を発行しますので、ご家族がお近くの薬局でお薬をもらうことができます。
また、薬局と連携することで薬剤師の訪問により指導を受けながらお薬をもらえます。
当院は24時間対応のため、いつでも連絡を取ることができます。

当院で行っていること

  • 経管栄養指導管理
  • 中心静脈栄養指導管理
  • 自己導尿指導管理
  • 在宅酸素療法指導管理
  • 人工呼吸療法指導管理
  • 腹膜透析指導
  • 痛みの緩和指導
  • 悪性腫瘍の指導管理

このような方が在宅訪問診療を利用しています

  • 病気や障害で通院が困難なため定期的に医師に来てもらい、いろいろ相談したい
  • 退院や施設の退所が迫っているが、自宅での介護だけでは不安を感じている
  • 食事が取れず点滴を要する場合
  • 床ずれがひどくなってきて処置が必要な場合
  • 酸素や人工呼吸、腹膜透析など自宅で行う場合
  • がんの末期なので自宅で最期を迎えたい

訪問看護

当院では当院の患者様だけでなく、他院の訪問看護が必要な患者様にも対応しています。
定期的な訪問看護はもちろん、医師の指示のもと緊急時の訪問も行います。
ご自宅での生活を安心して続けられるようサポートさせて頂きます。

訪問看護の内容

  • 健康状態の観察(血圧・体温・脈拍・呼吸の測定・病状の観察等)
  • 日常生活の看護(清潔・排泄・食事等)
  • 在宅リハビリテーション(寝たきりの予防・手足の運動等)
  • 医療処置(尿カテーテル等の管理・褥瘡の処置等・医師の指示に基づいての看護)
  • 療養生活や介護方法の指導・生活用具や在宅サービス利用についての相談
  • 終末期の看護

訪問リハビリテーション

訪問看護と同様に当院の患者様だけでなく、他院の患者様にも主治医の指示のもと、理学療法士や作業療法士が、ご自宅にてリハビリテーションを行います。
病院での機能回復訓練とは少し異なり、生活上の動作や運動能力向上を目的としたものになります。
医療保険よりも介護保険が優先されますので、要支援や要介護の認定をされている方や主治医が必要と認めた方が、担当ケマネージャーと相談の上で始めることになります。

訪問リハビリテーションの内容

  • 日常生活動作の訓練(食事 排泄 移動 入浴 歩行)
  • 機能訓練(関節の動きや筋力の維持 向上)
  • 患者様とご家族でできるリハビリの指導
  • 福祉用具の選定(トイレ 入浴補助具の選定 使用方法の検討)
  • 家屋改修の助言(手すり、バリアフリーなど)
  • 患者様に合わせた適切な介助法の検討 助言など

このような方が訪問リハビリテーションを利用しています

  • 脳梗塞 脳出血後の後遺症で麻痺がある
  • 脊髄損傷で手や足がうまく動かせない
  • パーキンソン病で体が硬くなり、うまく動かせず歩行も大変になってきた
  • 腰痛、膝関節症や関節リウマチで痛みを取りながら運動したい
  • 認知症や廃用症候群の予防、改善のためリハビリをしたい
  • 室内の移動だけでなく、外に出られるようになりたい

平井リハビリテーション整形外科

診療科目
整形外科・リハビリテーション科・内科
電話番号
03-6807-0925
住所
東京都江戸川区平井4-11-4
岡本ビルディング2階
アクセス
平井駅南口より徒歩2分
診療時間
 
  
  日祝
9:00~12:30
15:00~18:30

休診日:日曜・祝日
●:9:00~13:30